会社概要

2019-07-02
カテゴリトップ > イヤホン > 【ジャンル別で探す】イヤホン > カナル型イヤホン(耳栓型イヤホン) > 50,000円以上
【お取り寄せ】STEREO PRAVDA(ステレオプラウダ) SB-7【送料無料(代引き不可)】

◎特徴

  • ロシアの奇才Misha Kucherenkoの独自のオーディオ哲学によって誕生した唯一無二の
    In The Ear (IEM) monitor StereoPravda

    1993年、Misha Kucherenkoは「The Purple Legion」というロシア初のリアルオーディオファクトリーストアを
    共同設立して以来その名をオーディオマニア達の間で知られる存在となりました。
    「The Purple Legion」ではApogee Acoustics、Krell、Audio Research Corporation、Magnepan、

    Klipsch、Kimber Kable、MSB、Genesis Louspeakers、Stereovox、Manley Labs、Gradoといった
    名だたるオーディオブランド製品の販売に携わり、これはMishaのオーディオ哲学の基盤となるものでした。
    2002年、「The Purple Legion」を退社し、 "StereoPravda"という全く新しいIEMの開発に
    情熱とエネルギーを捧げることになります。

    Mishaは、彼の独特とも言えるオーディオ哲学でとても有名です。
    過去20年間、彼は "Audiomagazine"、 "Salon AV"、 "Class A"、 "Art Electronics"など、
    さまざまなオーディオマガジンで100以上の記事やレポートを発表しました。

    Mishaのジャーナリズム的な取り組みは、Widescreen Review(2015年8月、#198)という
    有名なアメリカの雑誌で掲載されたロングインタビューで最高潮に達することとなります。
    オーディオに対する彼の長年の情熱は、彼にポータブルオーディオに対する新しいビジョンもたらします。
    彼にとって重要なのは、オーディオ環境がポータブルなのかホームシステムなのかということではありません。
    クリエイターの意図を高い純度で実現するということ、重要なのはその一点なのです。
    Mishaのエリートともいえるバックグラウンドからは、ポータブルオーディオが
    どの程度のクオリティを実現すべきであるかということを自身で考えることは難しいことでした。
    そこで彼は、世の中のポータブルオーディオに対する考えと自身のオーディオ哲学との
    ギャップを埋める為に、答えとしてひとつのイヤホンをリリースしました。
    それがこのStereoPravda SPearphoneなのです。

    StereoPravdaのIEMはMisha自身によって設計され、全てが100%手作業によって生産され、
    更に徹底的にテストされています。
    厳選されたパーツを使用し、ケーブルには日本で生産されているBlack Cat Cableを採用しています。
    現代のハイエンドオーディオの”ニュートラルゾーン”に新たな光を射しオーディオマニア達を導き、
    そしてその光を次世代へと繋いでいくことが使命だとMishaは考えます。
    ※製品の外観や仕様は予告無く変更する場合があります


独自のオーディオ哲学によって誕生した唯一無二のIEM
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
247,480円 (税込) 送料無料
次回入荷分ご予約受付中(あす楽非対応)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
ラッピング選択可