会社概要

2019-06-07
カテゴリトップ > デジタルカメラ・ビデオカメラ > カメラ用交換レンズ > 標準レンズ
ハンデビジョン IBELUX 0.85/HFX40 [40mm/f0.85 for FUJI X] [富士フイルム(フジフイルム) Xマウント] 標準レンズ(MFレンズ) [代引不可]

■KIPONの上海伝視とドイツのIB/Eオプティクスによる新レンズブランド「HandeVision」、シリーズ第一弾は、世界初、F値0.85のミラーレス用レンズ「IBELUX」
APS-Cイメージセンサーを搭載したミラーレス機に装着した際、35mm判換算60mmの画角となり、ミラーレス機用レンズの中でもっとも明るい開放F0.85というスペックを誇ります。

■重厚感のある金属製鏡胴
「IBELUX」は金属鏡胴を採用しています。一部に高品位な真鍮を使用し、製品の質、精度ともに、高次元での完成度を実現しました。レンズを手にした瞬間、その重厚感を実感できるはずです。

■最適なトルク調整のフォーカスリング
MF専用レンズだからこそ、様々なシーンでしっかりとピントを合わせたい。「IBELUX」はドイツおよびスイス製のベアリングシステムを採用し、フォーカスリングの最適なトルク感を実現しました。重すぎず軽すぎないフィーリングが、的確なピント操作を可能にします。

■前玉に凹レンズを採用
「IBELUX」は前玉に凹レンズを採用し、優れた描写性能と個性を両立しました。ピント部の優れた解像感、アウトフォーカス部の豊かなボケ。それらは本レンズならではの大きな特徴です。また、レンズ構成は8群10枚で、うち3枚はEDガラスを使用しています。

■組み込みフードを採用
「IBELUX」は組み込みフードを搭載しています。レンズ先端の筒を引き出すと、レンズフードとして機能します。簡単な操作で、必要にして十分な遮光性を確保できます。

■高精細、そして美しく、大きなボケ味
「IBELUX」はデジタルイメージセンサーを念頭に置き、テレセントリック性を考慮した設計になっています。そのため画像の隅々まで明るく解像感に優れ、シャープな絵作りが特徴です。さらに本レンズ最大のアドバンテージは大きく美しいボケです。APS-Cミラーレス機でありながら近接はもちろん、中距離においても豊かな前後のボケを生み出します。

【製品仕様】
■最大径×全長:φ74.6×128mm
■本体重量:1.2kg
■レンズ構成:8群10枚(EDレンズ3枚)
■明るさ:f0.85
■最小絞り:f22
■絞り羽根枚数:10枚羽根 円形絞り
■最短撮影距離:ワーキングディスタンス:0.6m
■最大撮影倍率:1:20
■対応マウント:富士フイルムXマウント
■仕様:【フォーカスレンジ】0.75m〜無限遠
■仕様:【フィルターネジ】M67x0.75

富士フイルムXマウント用の、焦点距離40mm、F値0.85の大口径標準レンズです。
価格
100,000円 (税込 108,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
通常24時間以内に出荷(入金確認後)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く