会社概要

2019-06-03
カテゴリトップ > 商品カテゴリー > 住宅用照明器具 > センサーライト > 屋外用 ソーラー充電式
OPTEX ソーラーLED照明 センサ調光型 ワイド配光 照射角度120×60°ワイドエリア 白色LED 2000lm 防塵・防噴流形 LC-2000W(BL)【特長】
●ソーラーLED照明では最大級の明るさです。
●センサ調光で消費電力を大幅に削減。ソーラーパネルとバッテリの小型化と長時間点灯を両立させました。
●日照条件で取付方法が選べます。分離取付でしっかり南向きに、パネル増設で充電効率倍増できます。
●バッテリセービング機能は、バッテリ残量に応じて検知時の点灯照度を自動制御するため、容量を無駄に使いません。バッテリの期待寿命は15年、推奨交換サイクルは10年の長寿命チタン酸リチウム電池を採用しています。
●ツイン素子のダブル搭載に加え独自の光学設計により、人感センサ付照明として業界最大の検知エリア15×15mと業界最大の検知ゾーン数84本を実現しました。さらに、高さ2.5〜4.5mに取り付けても検知エリアは変わりません。15m先からスムースに人を検知し、人が近くにいる時は明るく照らします。

【仕様】
●メーカー:OPTEX
●型番:LC2000WBL
●商品名:ソーラーLED照明
●センサ調光型
●ワイド配光
●電源:専用ソーラーユニット
・10Wソーラーパネル
・14.4V 6000mAh チタン酸リチウムイオン充電池内蔵
●消費電力(W):22
●光源:白色LED(クールホワイト)
●照射角度:120×60°ワイドエリア
●色温度(CCT)(K):5650〜6300
●演色性(CRI):70
●定格光束(lm):2000
●無日照時点灯可能期間:4〜5日間(設定モードにより異なる)
●温度範囲(℃):
・使用時:-20〜+55(結露および氷結なきこと)
・充電時:-20〜+55
※寒冷地ではソーラーパネル2枚使用を推奨
・保存時:-25〜+35
※3か月以上保存時は自然放電にご注意下さい
●湿度範囲(%RH):
・使用時:35〜85
・保存時:35〜95
●保護構造:IP65(防塵・防噴流形)
●バッテリー期待寿命:約15年(使用環境により異なる)
●接続ケーブル:ビニルキャブタイヤケーブル(VCT) 口出し線長さ約 1.5m
●延長用ケーブル:
・太さ(㎟):1.25(AWG18〜20)
・配線長(m):25以下
・推奨ケーブル:キャブタイヤケーブル 2PNCT 1.25㎟×2芯
●外形寸法(mm):
・本体:幅243×高さ280×奥行98
・ソーラーユニット:幅342×高さ290×奥行275(鳥除け針部含む)
●質量(kg):約7.5
●材質:アルミダイカスト、ポリカーボネート、高密度ポリエチレン、ステンレス(SUS304)
●設置場所:屋外ポール、壁面
●耐風速(m/s):60(JIS C8105-2-3準拠)
●耐塩害:耐塩仕様
●動作表示灯:赤色LED
・電源投入時(ウォームアップ時):ゆっくり点滅
・待機時:消灯
・検知時(夜間):点灯
●バッテリセービング機能:バッテリー残量に応じて、待機時照度、人検知時照度を自動調節
●タイマー:10秒・3秒・テスト(1秒)切替
●設置場所:屋外ポール、壁面
●推奨パネル取付角度(°):
・積雪量の少ない地域:30
・積雪量の多い地域:50〜60
※太陽光が直角に当たるように取付
●推奨設置場所:駐車場・構内通路・学校

《動作設定》
●センサライトモード:待機時消灯。人感センサ検知時に100%で点灯
●朝まで点灯モード1:
・昼夜判別センサで夜と判定してから最長16時間
・待機時ほんのり2%で点灯
・人感センサ検知時は70%の明るさで点灯
●朝まで点灯モード2:
・昼夜判別センサで夜と判定してから最長14時間
・待機時ほんのり5%で点灯
・人感センサ検知時は70%の明るさで点灯
●フラッシング:普段は消灯、人感センサ検知時にフラッシング点灯

《人感センサ》
●調整可動範囲(°):上下50可変
●検知エリア水平角度(°):150・80(検知エリアマスキングプレート装着時)
●検知方法:パッシブインフラレッド方式
●検知ゾーン数(本):84
●検知感度:低・中・高切替
●付帯機能:温度補償回路(周囲温度に応じて検知感度を自動調整)

《昼夜判別センサ》
●昼夜判別(lx):40〜400(オープンエリアにて)

《付属品》
●人感センサ用検知エリアマスキングプレート×1
●昼夜判別センサ目隠しシール×1
●取付ボルト(M8×18)×4
●鳥除け針×2
●接着剤(鳥除け針固定用)×1
●取扱説明書(保証書付)

【ご注意】
※ソーラーユニットは十分に充電できるように、つぎのようなところに取り付けてください。
・真南向け
・日中はできるだけ長時間日光の当たる場所
・年間を通してできるかぎり長時間太陽光が当たる場所
※熱線センサの検知原理は、歩行者の表面と背景との温度差を検知しています。温度差が少なくなる夏場などは、検知し難くなる場合があります。
※センサに対して正面から近づくと、検知する距離が短くなります。必ず検知エリアを横切るように取り付けてください。
※延長用ケーブルは、耐候性・防水性能のあるケーブルをご準備ください。

価格
185,760円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
《取り寄せ品》3〜5営業日以内に発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く