会社概要

2019-07-16

【夏キモノ】
別誂越後夏結城着尺
100山亀甲絣
伝統工芸士・白川貞夫
「段取麻の葉紋」
その透け感、その柔らかな質感…
上質な夏の装い。
絹100%
長さ12.1m以上 内巾約36.5cm (最大裄丈約69cm)
◆最適な着用時期 6月下旬〜9月上旬の盛夏

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン お茶席、お稽古事、観劇、音楽鑑賞、お食事会、街着

◆あわせる帯 夏帯(袋帯、九寸・八寸名古屋帯、半巾帯)

暑い日本の夏に、夏結城に涼風を感じて...
やさしい透け感にやわらかな素材の味わいを愉しむ。
伝統工芸士・白川貞夫の手掛けた夏結城をご紹介させていただきます。

結城紬の伝統的絣技法である亀甲柄を織り成したお品。
亀甲の数が多くなればなるほど織り成す糸が細くなり、
それだけ手間と時間を要するため、亀甲数が多いお品は高価になると言われています。

こちらのお品は100山亀甲(横巾に亀甲の文様が100個入る)でございます。
脈々と受け継がれた伝統のお柄を織り成した味わいのきもの。
どうぞご覧くださいませ。

ふわりとした軽やかさの夏らしい透ける生地は、
身にまとっていることを本当に忘れてしまうほど。
着る方にも見る方にも、最高の涼感を運んでくれるお着物です。

凛と涼やかに、透け感に溢れたやわらかな亜麻色の地。
風情に溢れ、涼感を運んでくれる意匠を、爽やかな青の亀甲絣であらわしました。
あらわされたのは、麻の葉の意匠を込めた、幾何学的な石畳文様。
節感が味わい深く、小粋なムードをただよわせて。

濃い地の帯でキリリと、淡い地の帯ではんなりと...
バリエーション豊かに夏のお洒落をお楽しみください。
数の限られる盛夏の紬の中でも、本当に丁寧な亀甲細工のお品です。
きっと毎年夏が来る度に、お袖を通すのが楽しみになることでしょう。

夏の素材感と伝統のお柄を纏って...
素敵な夏の装いを存分にお楽しみくださいませ。
一期一会のこの機会、どうかお見逃しのないようお願い致します。

お仕立て料金はこちら
地入れ2,160円+衿裏2,100円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)
※国内手縫い仕立て
「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込)



身丈について
商品加工をご要望の場合はこちら
(地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[5G024301W]-[TP:桂]-[PS:桂]-[CH:バッチ]-[文責:松山]-[0417018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
当店通常価格102,600円 (税込)
価格
102,600円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
発送日目安:C:2日から7日後
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く