会社概要

2019-06-04

【送料無料】燻し印伝 札入れ7198【印伝屋】【印伝】【印傳屋】【印伝財布】【印伝二つ折財布】【smtb-M】【日本製】【楽ギフ_包装】*手作業で燻すため場所により色の濃淡がございます。またご使用により燻しが抜けて色合いが変化いたします。
店頭併用販売のため売り切れの場合はメールいたします。
ご了承ください。
手作り燻し印伝[鹿皮] 
札入れサイフ
サイズ 9.2x11.5cm
カード4 ポケット3
札入れは仕切りつき
小銭入れは たて入れかぶせタイプで 仕切りつき

製作に6ヶ月かかる貴重な逸品です
手作業で燻すため1本1本の色の濃さは 一定ではありません
*燻しの為部分により色の濃淡がございます

 

幻の印伝.... 製作に約6〜8ヶ月かけて仕上げています。

燻[ふすべ]

奈良時代に作られた文箱「現東大寺蔵・国宝」と同じ技法による印伝。

鹿革を藁でいぶして色ずけします 日本独特の製法。時間、手間隙をかけた逸品です

 

印伝トップページはこちらのページです 

この他の印伝屋「燻し印伝」はこちらです。

 

印伝のルーツ。
現在の印伝とは違う印伝初期の製法をそのままによみがえらせた印伝「燻」。
鹿皮をかまどで長時間わらでいぶします。
最後に松脂でいぶし色付けしていきますが、このころあいが職人の腕にかかっていて微妙なさじ加減が要求され片時も目を話せない熟練した職人にしか出来ない品です。
柄も現代の柄とは違い「御所車」「3本縞」「白いトンボ」「正平柄」を製作しています。
「御所車」「3本縞」「白いトンボ」の柄部分に、ねり粉を乗せて燻し最後にへらでそぎ落としますので白い柄部分はいぶす前の鹿皮の色です。
年号の「正平柄」は黒漆により描かれています。
とてもデリケートな品でいぶしていますのでスモークの臭いがついていますが時間とともに薄らぎます。

印伝てなに・・・詳しくはこちらのページ

正平柄

白とんぼ (白いトンボの部分は漆ではなく鹿皮の地の色です)


【送料無料】【印伝屋】「国宝」と同じ技法による印伝。燻し印伝 札入れ縦かぶせ小銭入れ付
価格
28,000円 (税込 30,240 円) 送料無料
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
在庫 × 
  *
正平柄 ×
白とんぼ ×
×・・・売り切れ
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2016年05月08日

職人の心意気が感じられる素晴らしい工芸品です。大事に使っていきたいと思います。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて