会社概要

2019-06-05

【茶器/茶道具 茶箱道具】 利休茶箱 螺鈿 竹 3点セット付 斉藤宗慎作 お稽古用傷防止シート付き 【smtb-KD】
セット内容・茶箱
・三点セット(茶筅筒・なつめ・香合)
素材茶箱/三点セット:木製
作者斉藤宗慎作(慎二)
木箱
  (限定ス野(茶箱-1・大)・211680)
【コンビニ受取対応商品】

茶箱 利休茶箱 螺鈿(竹絵) 茶箱3点付 斉藤宗慎作

茶箱 利休茶箱 螺鈿(竹絵) 茶箱3点付 斉藤宗慎作


螺鈿とは
螺は貝、鈿は物を飾るという意。
夜光貝、鮑貝などの真珠光を放つ部分を切断加工し、漆器の装飾に用いる技法
日本には、奈良時代に唐の技法が伝えられ、当時の優れた品々が正倉院に残されています
室町時代に、青貝を薄く加工した明の技法、青貝法も伝えられた。

山道盆を使用での点前は卯の花点前ができます。
雪:雪の点前はそのままできます。
月:器据、ウグイス針、小羽根他を使用での点前は月の点前ができます。
花:花形盆を使用での点前は花の点前ができます

【斉藤宗慎(本名:慎二)】
1958年昭和33年 富山県高岡市に生まれる
1982年昭和57年 中谷俊夫(故:父)漆芸:伝統工芸師に師事
1983年昭和58年 高岡漆器(協)後継者養成スクールにて学
1984年昭和59年 高岡市、伝統工芸産業後継者養成スクールにて学
1986年昭和61年 高岡伝統産業青年会総合展入賞
1987年昭和62年 独立
1998年昭和63年 高岡クラフトコンペ入賞
1989年平成01年 ジャパンコンペ石川入賞
1992年平成04年 漆芸緑会高岡工芸品 入賞
1993年平成05年 現代碗と埋もれた名碗展、参加
 現在、高岡漆器の塗師として研鑽、各種事業に参加・活動中
送料無料
螺鈿茶箱
価格
151,900円 (税込 164,052 円) 送料無料
(日曜・祝日除く)1〜3日の発送可能
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • コンビニ受取
  • ロッカー受取